タイ クラビ(Krabi)旅行 3日目

クラビ旅行 3日目

クラビ旅行3日目は、引き続きマレーシアに住む友達ファミリーと共に。
本当は、この日にアイランドホッピング(島巡り)の予定でしたが、台風1号の影響により海はクローズ。
浜辺にたくさんのロングテールボートが並んでいるクラビ名物の風景にも一隻の船も出ていません。

本当だったらこんな島に行ってくるはずだったのですが~。
こちらは、クラビから行けるポダ島(Ko Poda)。
この他にもチキン島やタップ島、映画「ザ・ビーチ」で有名なピピ島にも行くことができます。

クラビ旅行のメインであるアイランドホッピングが出来ないという、ショッキングな状況となりましたが、カヤックツアーはやっているとのこと。
半年前にもマレーシアのランカウイ島でカヤックツアーやったばかりですが、なにもしないよりは良いという事で、カヤックツアーを前日の夜に予約して3日目はカヤックツアーへ!

カヤックツアー in クラビ

当日は、朝から雨が降っており、肌寒い一日。
迎えに来た車は、幌付きのトラック。後ろが開いているので、雨が風で巻き込まれて後ろ側の席はびしょ濡れになります。
この車で1時間弱移動するというのは、雨で濡れるし寒いし、まさに苦行のようでした。

オランダ人の夫婦が一緒に乗っていたのですが、夫人があまりの寒さでとてもカヤックをする気になれず、「カヤックやりたい?車を引き返してもらわない?」と真顔で相談してきました。
とは言え、爆走するトラックの運転手にそれを伝えるすべもなく、とりあえずそのまま目的地まで苦行を続けたのでした。その旦那さんは終始微動だにせず、まるで軍隊のトラックで戦場に向かう兵隊のようでした。さすが鍛えている男は違います。

トラックに乗っている間に、すっかりカヤックを楽しむ気などなくなってしまいましたが、ようやく目的地へ到着。

アイランドホッピングが出来ない為か、この寒い中カヤックツアーは大盛況。たくさんのお客さんが来てました。

ここまで来て、キャンセルして引き返すのもあれなので、ポンチョを買ってカヤックをすることにしました。
一緒に来たオランダ人夫婦も迷っている感じでしたが、やることに決めたようです。

カヤックツアーのコースは全長8Km。軽く考えていましたが、結構ガッツリの本格コースです。

カヤックを始めたころには、雨もやみ、ポンチョのおかげで寒さもなく、テンションも上がってきました!


景色もクラビらしい、石灰岩の岩壁とマングローブ林や熱帯ジャングルの景色を見ることができ、大満足。

岩壁と岩壁に挟まれた狭い川へ入って行き、マングローブ林へ向かいます。
岩壁は流石の迫力です。

全長8Kmは、思った以上に長く、最後の方は景色を楽しむというよりも、少しでも前へ、前へという気持ちのみで、ただひたすら漕ぐ。(笑)

ようやくゴールしたら、着替えてランチタイム。タイ料理を頂きました。
見た目はいまいちですが、味はなかなか良かったです。

こんな感じで旅行3日目、アイランドホッピングはできず残念でしたが、カヤックをしてクラビらしい経験もできて、結構満足な一日でした。

翌日の4日目は、夕方にクアラルンプールへ戻る日。
朝から台風の雨が激しく、午前中はほぼホテル中でだらだらと。
午後から天気が回復してきたので、アオナンビーチに繰り出し、少しビーチで海水浴&ホテルに戻ってまたプール。
その後、ランチを食べてクアラルンプールに戻ったのでした。

メインのアイランドホッピングはできず、ブループールも見逃しましたが、とても印象深い楽しい旅になりました!

ぜひ、南の島が好きな方は、クラビに行ってみて下さい!
11月~3月は、本当はとても良いシーズンです!(笑)

 

>> タイ クラビ(Krabi)旅行 1日目

>> タイ クラビ(Krabi)旅行 2日目

Shintaro Akanauma

Shintaro Akanaumaアクティス株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

日本で経営コンサルティング会社を経営しており、中小企業のマレーシア進出支援にも力を入れています。
家族はマレーシア、クアラルンプール近郊に在住しており、私も毎月マレーシアと日本を行き来していますので、その中で得た生の情報をお届けいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2018-9-23

    ペナン島-ジョージタウン(世界遺産)

    ペナン島(Pulau Pinang) ペナン島は、マレー半島の北西のペナン州にある島です。 「P…

おススメ記事

  1. マレーシアのビジネス環境 マレーシアは、シンガポールと並んで「東南アジアの優等生」として発展を続け…
  2. ローカルごはん(ワンタンミー) マレーシアに住んで早いもので半年になります。 12月だけど夏!と…
  3. Shop Car ヨーグルト偏 ママ友に入れてもらったヨーグルトのグループLINEに来たメッセージ…
  4. 11月1日~3日の3日間で開催した、飲食業向けのクアラルンプール視察セミナー。 初日は参加でき…
  5. 日本人が移住したい国、14年連続No.1であり、世界銀行のビジネス環境調査「Doing Busine…

Check!!

  1. 2018-10-8

    バクテー(肉骨茶)【マレーシアグルメ情報】

    バクテー(肉骨茶)【マレーシアグルメ情報】 マレーシアで食べた料理を紹介する【マレーシアグルメ情報…
  2. 2019-7-7

    スチームボート(Steam boat)【マレーシアグルメ情報】

    日本では、冬の定番である鍋。 ここ常夏の国、マレーシアにも鍋料理があり、とても人気があります。 …
  3. 2022-6-2

    日本とマレーシアのビジネスカルチャーの違い

    日本人とマレーシア人の仕事の価値観というかビジネスカルチャーには色々と違いがあります。 「郷に…
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る