タイ クラビ(Krabi)旅行 2日目

クラビ旅行 2日目

クラビ旅行2日目は、マレーシアに住む友達ファミリーと合流し、ワゴンをチャーターしてエメラルドプール&ブループールとクロントム温泉へ!

ドライバーへ行きたいポイントを伝えて走ること30分、止まった先は、なぜかタイガーテンプル(ワット タム スア / Wat Tham Suea)。
いやいや、ここに行けとは言っていないんですが。と、ドライバーに伝えると、エメラルドプールへ行く行程に含まれているからとにかく見て来いとのこと。
せっかくなので、一回りしてきました。

このお寺は、結構な観光スポットでして、1237段の階段を登っていくと、クラビを一望できる絶景を拝めるとのこと。
しかし、かなりキツイのと時間が掛かるという事で、今回はスキップ。

お寺には猿がたくさんいます。

子供たちは、寺院にはあまり興味を示しませんでしたが、猿たちには大喜び。
たまたま、ビデオを撮っていると、猿がペットボトルのふたを開けて飲むという、面白いシーンを撮ることができました。

猿見物を楽しんだところで、本来の目的地、エメラルドプール&ブループールへ

さらに40分くらい走ったところで、ようやく目的地へ到着。

入園料200バーツを支払って入ります。子供は100バーツで5歳の娘は無料でした。ちなみに、ローカルは大人20バーツ、子供10バーツです。

入り口をくぐってすぐのところの川の水がキレイな透明でいきなりテンションが上がります!

入り口からエメラルドプールまで約20分ほど歩いていきます。

すると、見えてきましたエメラルドプール!
でも、たくさんの人が入っていて、水底の砂が舞い上がっているので、あまりエメラルドじゃない・・・。
でも、キレイな感じは何となくわかります!本来は、透明度が高く、美しいエメラルドグリーン色をした淡水の天然プールです。

子供たちは、大喜びで泳いでました。

小一時間遊んだところで、さらにここから15分ほど歩いていくとあるブループールを目指します!

ブループールは、エメラルドプールと違って泳げないのですが、「天然の色と思えないほどの美しい青色で自然が作り上げた神秘的な景色」とのことで、11月~4月までの限定公開。かなり惹かれます。

ところが・・・。ブループールに行けるのは15時まで。15時を過ぎると門が締まって行くことができなくなります。
私たちは、エメラルドプールではしゃぎすぎて、時間はすでに15時を過ぎ、なんと見逃してしまいました。。。(涙)

悔やんでも仕方ないので、次なる目的地のクロントム温泉へ!

クロントム温泉は、38℃ほどの天然温泉が流れる川や滝です。そう、見た目は川(滝)なんですが、流れているのは温かい温泉なのです!

ちなみに、写真の左手の茶色い川は、温泉ではなく冷たい水です。
ちょっとのぼせたら、この川に飛び込んで体を冷やすのも良いです。

そんなこんなで、ブループールを見逃すという手痛いミスもありましたが、楽しく観光することができました。

3日目へ続く

>> タイ クラビ(Krabi)旅行 3日目

>> タイ クラビ(Krabi)旅行 1日目

Shintaro Akanauma

Shintaro Akanaumaアクティス株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

日本で経営コンサルティング会社を経営しており、中小企業のマレーシア進出支援にも力を入れています。
家族はマレーシア、クアラルンプール近郊に在住しており、私も毎月マレーシアと日本を行き来していますので、その中で得た生の情報をお届けいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2019-9-6

    電動キックボードのシェアサービス”beam”

    クアラルンプール中心地にある電動キックボードのシェアサービスを始めて利用してみました! …

おススメ記事

  1. 日系企業が多く進出するマレーシアのビジネス環境について。 日本の中小企業がマレーシア進出する上でビ…
  2. KLセントラル(KL Sentral)エリアは、クアラルンプール市内南部に位置する陸上交通のハブであ…
  3. ペナン島(Pulau Pinang) ペナン島は、マレー半島の北西のペナン州にある島です。 「P…
  4. マレーシアの会社法は、改正により新会社法(The Companies Act 2016)が成立し、2…
  5. マレーシアで食べた料理を紹介する【マレーシアグルメ情報】第3弾は、「経済飯(けいざいめし、エコノミー…

Check!!

  1. 2019-6-8

    マレーシアからシンガポールへ車で入国!

    マレーシアからシンガポールへ車で入国! 日本では、陸路で国境を越える経験はできないので、初めて車で…
  2. 2019-9-2

    人気の隠れ家宿 Kepyok(ケピョック)

    クアラルンプール中心地から1時間ほどのところにある隠れ家のような宿、Kepyok(ケピョック)。 …
  3. 2022-6-2

    日本とマレーシアのビジネスカルチャーの違い

    日本人とマレーシア人の仕事の価値観というかビジネスカルチャーには色々と違いがあります。 「郷に…
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る