豪快なマレーシアのローカルスーパーマーケット

マレーシアに住んでる日本人は、日本のスーパーマーケットのようにキレイなスーパーマーケットを利用することが多いかもしれません。
マレーシアにも日本でもお馴染みのイオンがあったり、日本のスーパーマーケットと変わらないキレイなお店が多くあります。

一方、ローカル御用達のスーパーは、ちょっとワイルドな雰囲気ではありますが、比較的安く買い物ができて、こちらで生活する上で、上手に使うと生活費を抑えることができます。

また、なんといっても、とにかく陳列が豪快です。
陳列されている量が日本では見たこともない豪快さで、ただ見て回るだけでも楽しいです。

マレーシア名物のドリアンも大量に積まれてます!

世界最大の果物、ジャックフルーツもこんなに!
日本では生のものは売られておらず、ドライフルーツでしか手に入りませんが、栄養価の高いフルーツとして注目されています。

お次は鮮魚売り場。
魚の陳列も日本ではなかなか見ない風景です。

肉売り場もすごいです!
これは豚肉なので、ノンハラルコーナーの肉売り場ですが、陳列豪快過ぎ。(笑)

いかがでしたでしょうか。
日本のスーパーではなかなか見られない光景ではないでしょうか。

動画で見ると、その活況な雰囲気がもっとわかるかと思います。

肉売り場のさばき方も何とも豪快です。

外国のスーパーに行くと、その国の様子を垣間見れて、楽しいですよね。
ぜひ、生で見てください!^^

 

Shintaro Akanauma

Shintaro Akanaumaアクティス株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

日本で経営コンサルティング会社を経営しており、中小企業のマレーシア進出支援にも力を入れています。
家族はマレーシア、クアラルンプール近郊に在住しており、私も毎月マレーシアと日本を行き来していますので、その中で得た生の情報をお届けいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2018-6-13

    初めてのナイトマーケット

    「毎週月曜日夜7時半からナイトマーケットがあるよ! ショップカーに野菜やお肉を乗せてローカルのおじ…

おススメ記事

  1. クアラルンプール中心地から1時間ほどのところにある隠れ家のような宿、Kepyok(ケピョック)。 …
  2. 「オープンハウスがあるから行かない?」 と、ママ友に誘われ、オープンハウスが何か全く分からない…
  3. マレーシアの会社法は、改正により新会社法(The Companies Act 2016)が成立し、2…
  4. マレーシアで食べた料理を紹介する【マレーシアグルメ情報】第3弾は、「経済飯(けいざいめし、エコノミー…
  5. マレーシアは、多民族な国なので、祝日もそれぞれの民族や宗教の祭日や祝日があり、連休も多くあります。 …

Check!!

  1. 2018-6-10

    手放せない配車サービス“Grab”

    クアラルンプールは車社会で、車を所有しない旅行者にとってはタクシーの活用は必須です。料金も日本と比べ…
  2. 2018-12-7

    ローカルごはん(ワンタンミー)

    ローカルごはん(ワンタンミー) マレーシアに住んで早いもので半年になります。 12月だけど夏!と…
  3. 2018-6-8

    ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)

    マレーシアの繁華街と言えば、ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)。 ブキッ・ビンタン…
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る