タイ クラビ(Krabi)旅行 1日目

正月休みにマレーシアのお隣、タイのクラビ(Krabi)に行ってきました!

クラビは、マレーシアからも近い、タイの南部に位置します。
沖合にはレオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」で有名なピピ島などがあり、「ザ・ビーチ」の撮影クルーはクラビに寝泊まりして撮影したとの事です。

クラビのベストシーズンは、11月~3月という事で、1月はベストシーズンです!

・・・なのですが、、、
まさかの台風1号の発生。観測史上初めて元旦に発生した台風らしいです。。。(苦笑)
その台風1号が思いっきりタイ南部を直撃しまして・・・。その影響で海はクローズ。クラビからピピ島などの島に行くための船が全て運休となってしまいました。

ベストシーズンなのに。(涙)

という事で、今回は番外編としてタイののクラビ旅行について書いていきます!
クラビ旅行のメイン、アイランドホッピング抜き、言うなれば、豚カツの乗っていないカツ丼のようなクラビ旅行でしたが、それでも楽しい旅行となりました!

クラビ旅行 1日目

クラビまではクアラルンプールから飛行機で約1時間半、日本円で3,000円前後で行けてしまいます。
日本から行く場合は、バンコク経由で行くのが一般的かもしれません。バンコクのスワンプーム国際空港からも1時間20分くらいで着きます。

初日は、天気も良く、台風で海がクローズすることも想像せず、ウキウキ気分でアオナン(Ao Nang)にある宿泊ホテル、Phu Pi Maan Resort & Spa(プー ピー マーン リゾート アンド スパ )へ。

まだチェックインできないので、荷物を預けてホテルのプールで軽くひと泳ぎ。

その後、ホテルの送迎バスに乗ってアオナンビーチへ!

ホテルからアオナンビーチのランドマーク、カジキマグロの像までは無料で送迎してくれます。

ビーチには、アイランドホッピングへ連れて行ってくれる船がたくさん停泊しています。クラビ名物の風景です。

ランチのお店を探しながら、街をぶらぶらしました。
タイのマクドナルドのドナルドは、合掌(ワーイ)をしていますが、クラビでもしています!(ドナルドの顔って日本でもこんなでしたっけ?)

街中には、旅行案内屋さんとTATOO(刺青)屋さんがたくさんあります。
クラビは白人の旅行者が多いですが、たしかにタトゥーを入れた人が多いです。
彼らは旅の記念に彫ってもらおう!というノリで彫るのでしょうか。

街中を歩いていて、ふと空を見上げてびっくりするのは、電線の量。衝撃的です。

ランチ後に一度ホテルに戻ってチェックインし、一休みした後に、クラビの魅力の一つサンセットを見に再びアオナンビーチへ向かいます。
せっかくなら食事をしながら夕日を見れるお店へ!という事で、ビーチ沿いにある二階のテラス席のあるお店をチョイス。

ここら辺のお店は、タイ料理とピザやパスタなどのイタリアンを出すお店が多く、それがスタンダードなようです。
子連れには、辛いタイ料理だけじゃなく、ピザやパスタがあるのはとても助かります。

そして、いざサンセットの時間に突入!と思いきや、木が生い茂ってまったく見えません・・・。

結局、食事中に家族で順番にビーチまで降りて行って見ることに。(苦笑)
しかし、本当に素晴らしい景色でした。

サンセットとタイ料理とイタリアンを堪能し、プラプラと夜の街を歩きながらホテルへ向かう途中、たくさんのオシャレなレストランがありました。

レゲエのお店。タイ人はボブマーリーが大好きです。↓↓↓

なぜか、天井からブラジャーが大量にぶら下がっているレストランバー↓↓↓

店内に緑が生い茂ったオシャレなレストラン↓↓↓

ぜひ立ち寄りたかったのですが、子供たちが疲れ切っており、断念。

スーパーでお酒とつまみをを買ってホテルへ帰りました。
通り沿いにあるスーパーには、一通りのものが揃っており、とても便利です。もちろんお酒も種類豊富に売ってます。

そんなこんなで、とても楽しいクラビ初日でした。後から考えたら、一日晴れていたこの日にアイランドホッピングに行っておけば良かったのですが・・・。

2日目に続く。

>> タイ クラビ(Krabi)旅行 2日目

>> タイ クラビ(Krabi)旅行 3日目

Shintaro Akanauma

Shintaro Akanaumaアクティス株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

日本で経営コンサルティング会社を経営しており、中小企業のマレーシア進出支援にも力を入れています。
家族はマレーシア、クアラルンプール近郊に在住しており、私も毎月マレーシアと日本を行き来していますので、その中で得た生の情報をお届けいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2019-6-8

    マレーシアからシンガポールへ車で入国!

    マレーシアからシンガポールへ車で入国! 日本では、陸路で国境を越える経験はできないので、初めて車で…

おススメ記事

  1. クアラルンプールは車社会でタイのバンコク、インドネシアのジャカルタなどの他のASEAN諸国の都市部と…
  2. クアラルンプールと言えば、ペトロナスツインタワー! 夜にライトアップされたツインタワーは本当にキレ…
  3. ローカルごはん(ワンタンミー) マレーシアに住んで早いもので半年になります。 12月だけど夏!と…
  4. 私の最も好きなマレーシア料理は、チキンライスですが、マレーシアのローカル飯といえば、「ナシレマ(Na…
  5. オシャレなエリアとして人気バンサー(Bangsar)エリアにある「Bangsar Shopping …

Check!!

  1. 2018-10-8

    バクテー(肉骨茶)【マレーシアグルメ情報】

    バクテー(肉骨茶)【マレーシアグルメ情報】 マレーシアで食べた料理を紹介する【マレーシアグルメ情報…
  2. 2018-8-18

    ランカウイ島(Pulau Langkawi)

    ランカウイ島は、マレーシアとタイとの国境にほど近い、アンダマン海に浮かぶ日本の淡路島の約3分の2ほど…
  3. 2018-12-1

    出雲大社 マレーシア講社

    出雲大社 マレーシア講社 実は、マレーシアには出雲大社のマレーシア講社があります! 世話人の…
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る