クアラルンプールからバリへ!

先日、バリに行って来ました!
クアラルンプールからバリまで飛行機で3時間。
航空券も1万円以下で購入できて、日本で国内旅行するよりも安くバリに行けます。

クアラルンプールは、タイやシンガポール、インドネシア、ベトナムなど近隣の東南アジア諸国に気軽に移動できて、とても便利です。

バリも配車サービスのgrabが使えて便利です。
初日はまったりのんびり過ごし、夜はビーチのレストランへ。

雰囲気は良かったですが、オーダーを忘れられまくり、ミーゴレンが来るのに1時間。。。
スタッフに来ないと伝えると、いつも作ってるところだと言う。蕎麦屋の出前のネタは万国共通ですね。苦笑

2日目は、クタビーチで海遊びをし、スミニャックのローカルなワルン(食堂)で昼食。

そしてバリ島名物のケチャダンスを見にウルワツ寺院へ!

特にスケジュールも組まずに行き当たりばったりでしたが、楽しい一日でした。

ウルワツ寺院の崖から見るサンセットはキレイです!

3日目は山岳エリア、ウブドへ移動!

スミニャックのオシャレなカフェで朝食を取った後に1時間ほど北のウブドへ!
バリと言えば海!ですが、山岳エリアも楽しいです!

ただ、この辺りはgrabが使えないエリアのため、移動が不便ですね。
それに、道が狭いこともあり、ものすごい渋滞でなかなか目的地に着きません。

それでも、ビーチエリアとは違った魅力のある街で、結構気に入りました!^_^
バリはクアラルンプールに比べて洋食が美味しいので、今回の旅ではひたすらウェスタン料理を食べてます。

最終日は、インドネシア通の友人から紹介してもらったガイドさんにウブド周辺を案内してもらいました。

ティルタ・ウンプル寺院というヒンドゥー教の寺院へ!
聖なる水が湧くパワースポットらしく、この聖水で沐浴すると、厄が浄化されるとのこと。
バッチリ浄化してもらいました!^_^

その後にバリの有名な風景の一つ、棚田を見にテガララン・ライステラスへ!
棚田の風景を見ながらカフェで食事もできてgoodです!

3泊4日のバリ旅行、のんびりと過ごすことができました。
次は、ベトナムのダナンに行ってみたいと思います!

Shintaro Akanauma

Shintaro Akanaumaアクティス株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

日本で経営コンサルティング会社を経営しており、中小企業のマレーシア進出支援にも力を入れています。
家族はマレーシア、クアラルンプール近郊に在住しており、私も毎月マレーシアと日本を行き来していますので、その中で得た生の情報をお届けいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2019-3-9

    第2日目 第2回ビジネス視察セミナー in マレーシア(クアラルンプール)

    クアラルンプール視察セミナー2日目は、会計事務所と法律事務所からのレクチャーとIT会社経営者からお話…

おススメ記事

  1. バクテー(肉骨茶)【マレーシアグルメ情報】 マレーシアで食べた料理を紹介する【マレーシアグルメ情報…
  2. クアラルンプールは車社会でタイのバンコク、インドネシアのジャカルタなどの他のASEAN諸国の都市部と…
  3. マレーシアの食文化は、多岐にわたりますが、マレーシアの人口の約7%がインド系の人たちという事もあり、…
  4. マレーシアの蛍を見に行って来ました! クアラルンプールから車で1時間半ほどのクアラ・セランゴー…
  5. マレーシアの人口の約7%はインド系の人たちです。 彼らは南インドをルーツとし、その文化を感じること…

Check!!

  1. 2019-12-28

    くるくるアイスクリーム Delivic Premium

    オシャレなエリアとして人気バンサー(Bangsar)エリアにある「Bangsar Shopping …
  2. 2021-6-1

    対談動画:マレーシア クアラルンプールのビジネス環境(TKインターナショナル 阿部慎吾社長)

    日系企業が多く進出するマレーシアのビジネス環境について。 日本の中小企業がマレーシア進出する上でビ…
  3. 2019-2-9

    インド人街「BRICK FIELDS(ブリックフィールズ)」

    マレーシアの人口の約7%はインド系の人たちです。 彼らは南インドをルーツとし、その文化を感じること…
2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る