ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)

マレーシアの繁華街と言えば、ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)。

ブキッ・ビンタンは、クアラルンプールの随一のショッピングエリアで日本で言うところの銀座のようなところです。
高級店からローカルのショップまで、また超大型ショッピングセンターから小規模店まで、様々なショップが揃っています。
クアラルンプールでショッピングをするなら、このエリアに来ればOKです。

ただ、交通渋滞がひどいエリアでもあるので、タクシーではなく電車で移動する方が時間をロスせずに済みます。
ブキッビンタン駅があるので、電車移動も便利です。

ブキッ・ビンタン周辺には、リッツ・カールトン(Ritz-Carlton)や、JWマリオット(JW Marriott)、ウェスティン(Westin)などの5つ星ホテルが立ち並びます。

ブキッ・ビンタンのショッピングセンター「パビリオン(Pavilion)」。

クアラルンプール最大、アジアでも最大級の屋台街「ジャラン・アロー(アロー通り)」もこのエリアにあります。
夕方になるとローカルや観光客などのたくさんの客さんでごった返し、とってもにぎわいます。

いろいろな屋台が出ているので、見て回るだけでも楽しめます!


名物ドリアンもシーズンが合えばもちろんあります。
(マレーシアのドリアンシーズンは、6~8月、11~2月あたり。)

カエルの串焼きや羊の丸焼きなんかもありますので、チャレンジしたい方はぜひ!
私は、カエルにチャレンジしましたが、本当に鶏肉みたいで美味しいです。

クアラルンプールに行ったなら、ブキッビンタンで買い物&ジャラン・アローの屋台街にはぜひ立ち寄った方が良いですよ。

Shintaro Akanauma

Shintaro Akanaumaアクティス株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

日本で経営コンサルティング会社を経営しており、中小企業のマレーシア進出支援にも力を入れています。
家族はマレーシア、クアラルンプール近郊に在住しており、私も毎月マレーシアと日本を行き来していますので、その中で得た生の情報をお届けいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2019-3-9

    第1日目 第2回ビジネス視察セミナー in マレーシア(クアラルンプール)

    3月3日~5日の3日間にて、第2回目となるクアラルンプール視察セミナーを開催いたしました! 前…

おススメ記事

  1. クアラルンプール中心地にある電動キックボードのシェアサービスを始めて利用してみました! …
  2. 飲食業のマレーシア進出 日本の企業がマレーシアに進出するためには、いくつかのハードルをクリアしなけ…
  3. マレーシアには、多くの日本企業が進出しています。 日本とマレーシアの交流の歴史は古く、2017年に…
  4. クアラルンプールでは、電車と配車サービスのGrabを活用することで快適に移動することが出来ます。 …
  5. クアラルンプール中心街から南へおおよそ30Km弱、車で30分くらいのプトラジャヤにある「iOi Ci…

Check!!

  1. 2018-8-18

    ランカウイ島(Pulau Langkawi)

    ランカウイ島は、マレーシアとタイとの国境にほど近い、アンダマン海に浮かぶ日本の淡路島の約3分の2ほど…
  2. 2018-11-10

    第2日目 飲食業視察セミナー in マレーシア(クアラルンプール)

    11月1日~3日の3日間で開催した、飲食業向けのクアラルンプール視察セミナー。 初日は参加でき…
  3. 2018-12-24

    飲食業のマレーシア進出 クリアすべきハードル

    飲食業のマレーシア進出 日本の企業がマレーシアに進出するためには、いくつかのハードルをクリアしなけ…
2018年6月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る