マレーシアからシンガポールへ車で入国!

マレーシアからシンガポールへ車で入国!
日本では、陸路で国境を越える経験はできないので、初めて車で国境を超えることにトライ。
実は、シンガポールに行くこと自体が初めてです!

マレーシアの出国手続きするゲート。青い矢印のランプが付いているところに行ったら手続きが出来ます。

出国手続きが終了すると、シンガポールに向かう橋を渡ります!いよいよシンガポールだ~!っとテンションが上がってきますが、まだこれから入国手続きをしなければなりません。

車でのマレーシアからの出国手続き、シンガポールへの入国手続きは、思ったほど難しくなく、ただ車の行列に並んで青いランプのついた窓口に進んでいけば、ほぼ自動的に終了します。
手間取ったのは、シンガポールでは必須となる「Auto Pass」というカードの取得。

初めてシンガポール行くので、Auto Passを持ってない私は、入国審査後に近くの事務所でAuto Passの発行手続きしなければなりません。

発行手続きに必要なものは、申込書とパスポートとロードタックスの証明書と自動車保険証。

予め申込書に記載して準備万端で行ったのですが、なぜかこちらの方が早いからと、ATMみたいな機械でその場で一から端末に入力させられ、ちょっと微妙な気持ちに。俺の事前準備の苦労は一体・・・。苦笑

このAuto Passはナンバープレートと紐付けられていて、一台に一枚のカードしか発行されないらしく、カードの貸し借りもご法度。
中古車の場合、前のオーナーがカードを取得していると発行手続きがややこしいなどと聞いていたので、ドキドキしていましたが、無事に何とか手続き終了。

Auto Passは、シンガポール国内で駐車場の支払いや有料道路の料金支払いなどに使うのですが、日本のSuicaみたいに事前にチャージしておく必要があるので、シンガポールに入国したら早速セブンイレブンでチャージ。

全ての手続きが終了していよいよ初シンガポール!テンション上がります!
マーライオン、マリーナベイサンズは記念撮影必須です!笑

まずは、点心が美味しいと聞いてシャングリラホテルの中華料理屋へランチに!
チャーハンが32シンガポールドル、約2500円という高さにビックリ。
橋渡る前は、マレーシアで10分の1くらいで食べてたので、ギャップがヤバいです。


宿泊はやっぱりマリーナベイサンズ!
とりあえず、屋上のインフィニティプールに入らないとシンガポールが始まりません!

 

しかし、マリーナベイサンズの上から眺める夜景は綺麗ですが、遠くからこの建物を見る方が迫力があって良いですね。

昼間に行ったアラブストリートとハジレーンという通りは、建物がオシャレだったり絵が描いてあったり雰囲気が面白くて気に入りました!

   

シンガポール楽しいです!^^

一応、かすかな希望を持ってカジノにも行きましたが、あっという間に持っていかれ、人生は甘くないことを学んだのでした。笑

Shintaro Akanauma

Shintaro Akanaumaアクティス株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

日本で経営コンサルティング会社を経営しており、中小企業のマレーシア進出支援にも力を入れています。
家族はマレーシア、クアラルンプール近郊に在住しており、私も毎月マレーシアと日本を行き来していますので、その中で得た生の情報をお届けいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2018-6-10

    手放せない配車サービス“Grab”

    クアラルンプールは車社会で、車を所有しない旅行者にとってはタクシーの活用は必須です。料金も日本と比べ…

おススメ記事

  1. 2日目は、メインディッシュのシュノーケリングでウミガメウォッチング! ウミガメと一緒に海を泳ぐのは…
  2. ジャンダ・バイクとベントンへ日帰り旅行に行って来ました。 仲良しのママ友4人で子供達を学校に見…
  3. チキンライス【マレーシアグルメ情報】 今回から始まる新たなコーナー、マレーシアで食べた料理を紹介す…
  4. マレーシアの顔“KLCC” KLCC(Kuala Lumpur City Centre)は、近代的…
  5. ランカウイ島は、マレーシアとタイとの国境にほど近い、アンダマン海に浮かぶ日本の淡路島の約3分の2ほど…

Check!!

  1. 2022-6-2

    日本とマレーシアのビジネスカルチャーの違い

    日本人とマレーシア人の仕事の価値観というかビジネスカルチャーには色々と違いがあります。 「郷に…
  2. 2018-6-10

    手放せない配車サービス“Grab”

    クアラルンプールは車社会で、車を所有しない旅行者にとってはタクシーの活用は必須です。料金も日本と比べ…
  3. 2020-2-7

    マレーシアに進出している日系企業

    マレーシアには、多くの日本企業が進出しています。 日本とマレーシアの交流の歴史は古く、2017年に…
2019年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る