電動キックボードのシェアサービス”beam”

クアラルンプール中心地にある電動キックボードのシェアサービスを始めて利用してみました!

中心地に住む友人に使い方教えてもらったのですが、普段キックボードに乗り慣れていない私は結構ドキドキでした。

電動キックボードのシェアサービスは、欧米ではかなり人気のサービスとなっているようで、マレーシアのお隣シンガポールでも広まっているそうですが、シンガポールは道が整備されいてどこもきれいなので良いのですが、マレーシアは都心のクアラルンプールでも結構道がボコボコ。

普通に歩道に穴が開いていたり、

木の根で道が盛り上がっていたり、

歩道の継ぎ目がバリアフリー感ゼロだったりしますので(笑)、

キックボードに適した環境とはとても言えません。

それでも、初めての電動キックボードでの移動は、ドキドキワクワクで、めちゃ楽しかったです!

Grabを使うほどではない距離や、車が渋滞の時には便利だと思います!^^

日本でもちょうど先月(8月9日)、KDDIがキックボードシェアサービスの世界大手Lime社に出資をしたとの発表があり、日本デビューも目指しているらしいです。

法規制の問題などハードルはあるようですが、近いうちに日本でもこのサービスが始まるかもしれませんね。

Shintaro Akanauma

Shintaro Akanaumaアクティス株式会社 代表取締役

投稿者プロフィール

日本で経営コンサルティング会社を経営しており、中小企業のマレーシア進出支援にも力を入れています。
家族はマレーシア、クアラルンプール近郊に在住しており、私も毎月マレーシアと日本を行き来していますので、その中で得た生の情報をお届けいたします!

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2019-12-28

    くるくるアイスクリーム Delivic Premium

    オシャレなエリアとして人気バンサー(Bangsar)エリアにある「Bangsar Shopping …

おススメ記事

  1. ローカルの友人に教えてもらったお店、かなり面白いお店でした! その名も「UNKNOWNZ.」 …
  2. 私の日本のお客様には飲食業が多くいらっしゃいます。 そこで、飲食業のマレーシア進出という視点を持っ…
  3. クアラルンプールは車社会で、車を所有しない旅行者にとってはタクシーの活用は必須です。料金も日本と比べ…
  4. マレーシアのビジネス環境 マレーシアは、シンガポールと並んで「東南アジアの優等生」として発展を続け…
  5. マレーシアの顔“KLCC” KLCC(Kuala Lumpur City Centre)は、近代的…

Check!!

  1. 2018-12-1

    出雲大社 マレーシア講社

    出雲大社 マレーシア講社 実は、マレーシアには出雲大社のマレーシア講社があります! 世話人の…
  2. 2019-9-2

    人気の隠れ家宿 Kepyok(ケピョック)

    クアラルンプール中心地から1時間ほどのところにある隠れ家のような宿、Kepyok(ケピョック)。 …
  3. 2019-7-7

    スチームボート(Steam boat)【マレーシアグルメ情報】

    日本では、冬の定番である鍋。 ここ常夏の国、マレーシアにも鍋料理があり、とても人気があります。 …
2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る